精力絶倫になるには

バイアグラの利用で、精力絶倫だった頃のような元気さを取り戻しました

男性という生き物は、とても見栄っ張りなものです。

 

 

それだけプライドが高いということなのでしょうが、ちょっと違った見方をすれば、女性に比べて小心者と言えるのかもしれません。

 

 

下の話で恐縮なのですが、私は、自他共に認める精力絶倫を誇っていました。

 

 

女性を悦ばせてあげることができると自負していましたし、求められれば、一晩に何度も性交渉をする事だって可能でした。

 

 

しかしこれは、あくまでも若かりし頃の話です。

 

 

40代後半となった今の現状を伝えるならば、バイアグラに頼らなければ、あの頃のような固さ、持続性を保つことができません。

 

 

いつからだったのかはあまり良く覚えていませんが、そんな兆候があった日は、珍しく調子が悪い程度にしか思っていませんでした。

 

 

しかしそれが何度か続き、その間隔も徐々に短くなってきますと、さすがに大事だと気が付きました。

 

 

妻は、精力絶倫である私が当たり前と思っています。

 

 

それだけに期待を裏切れない、これで夫婦仲を悪くしたくないと思い、病院で診察してもらい、バイアグラを処方してもらいました。

 

 

性交渉の約一時間前にこれを飲み、思い切って臨んでみますと、その効果は絶大でした。

 

 

興奮度に比例して男性器がいきり立つのです。

 

 

持続性も申し分なく、以前のような性交渉が再びできる喜びに浸りながら、今でも利用させてもらっています。